このブログを検索

2014年9月24日水曜日

市長も怖いものしらずで、副大統領に、おまえは教会にはいかんのだろうとテレビで放映

 サンタクルス・ペルシー市長は、もとは野党に組していましたが、今は与党MASと仲が良いです。この 人、問題児で、とにかく女と酒が好き。いつも酔っ払っているし、いい女がいると近づいてディープキスはするは、触りまくったりします。国際 ニュースにもなったことがあります。それでも市長をやめさせないのは、サンタクルスの市民が、それほど悪くはないと思っているのでしょう。
 テレビ放映されているとき、副大統領に「おまえは共産主義者だから教会へはいかないのだろう。」と堂々と言い放つのは、すごい度胸です。と いうか単純な馬鹿なんでしょうね。
 これまで、大統領の政敵は策略、陰謀などで拘束されたりしています。または、海外逃亡しています。いろいろなこと知っているのに、この行 為、副大統領は、テレビでは笑っていましたけどどうなるのか。