このブログを検索

2015年8月13日木曜日

半分以上はポトシ市民の抗議行動を支持している。#ボリビア

El 59% opina que demandas de Comcipo al Gobierno son justas - Diario Pagina Siete
http://paginasiete.bo/nacional/2015/8/10/opina-demandas-comcipo-gobierno-justas-66063.html

 一ヶ月にわたり、ラパス中央市街地で行われたポトシ市民の抗議行動は、後半において鉱山労働者が加わりダイナマイトを投げつける騒ぎとなり、逮捕者がでた。当初政府は交渉に応ぜず、大統領も無視した形となったが、長期にわたる抗議行動により、政府側もようやく話し合いの席についた。ここまで、長期にわたり、激しい抗議運動が発生したの珍しい。
 原因は当初予定された政府によるポトシ市の開発援助がまったく行われなかったことによる。今回もポトシ側は開発援助項目を掲げているが、政府はまだ認めていない。ボリビア独立記念日を挟んで、一時休戦となった。
 ポトシ側は、引き続き抗議行動を継続する可能性があり予断を許さない状況にある。
 今回の記事は、アンケート調査により、ポトシ抗議行動を支持する割合が多いとのこと。ただ、これが与党に対する大きな抗議にならないのがボリビアである。